車査定 ポイント

査定する時に気を付けるポイント

査定の評価を上げるために必要なポイントとは、査定士がチェックする所を綺麗にしておくことです。
第一印象がいいと全体的に綺麗なイメージを与えますのでまずは押さえておきたいポイントです。

 

年式・走行距離・グレード・装備品など、車の基本情報があれば基本買取価格を提示されます。その基本価格を増減させるのが車の状態です。ここではちょっとしたことで査定評価をアップさせる方法を紹介します。

 

査定前の事前準備

外観を綺麗にする

洗車をして出来ればワックスをかけておく、そうしておくことで良い効果が2つあります。
1つ目は車全体が綺麗に見えて年式に関係なく外観の評価が高まります。
2つ目はワックスかけておくと小さい傷が消えて見えにくくなるということです。
凹みや大きな傷を消すことは難しいですが、小さな傷はほとんど見えなくなります。ですので外観の評価が下がりにくいのです。

 

外観についての注意点

外観の評価が気になるといってわざわざ板金修理をする事はやめましょう。評価が上がるといっても修理代以上に上がることはありません。ですので、外観はワックスを塗って綺麗にするぐらいにとどめておきましょう。

 

室内を奇麗にする

内装も外観と同様に査定に関係するポイントの一つです。
室内でチェックするポイントは、清潔感、臭い、シートの擦れ、電装品に不具合が無いかなどです。ここで比較的簡単に対応できるのが室内の清掃と消臭です。シートの擦れは無いにこしたことはありませんが、使用しているとどうしても使用感が出てきます。電装関係も不具合があったとしても個人でどうこうするのも難しいですし修理する事もありません。
自分で出来ることといえば、フロアマットを外して水をかけて洗浄したり、掃除機がけ・拭き掃除をして消臭剤や芳香剤を置いてあげれば結構良くなるものです。

 

内装についての注意点

ダッシュボードが閉まらなくなったり、どこかのカバーが無くなってしまっている。ルームランプが点かないなど、不具合を改善する時に費用がかかるようなことはせずにそのまま査定に出しましょう。少し詳しい人はヒューズが切れているぐらいであれば自分で交換してよいかもしれません。

 

エンジンルーム・足回り

ボンネットを開けてエンジンルームの中をチェックしましょう。ここでも自分で出来ることは掃除ぐらいです。オイル漏れなどがあれば油っこい汚れが付いていますのでウエスなどの適当な布で拭き取ればきれいになります。水で流しても問題はありませんが、誤って電気関係の所に水が入り込むと故障の原因になりますので拭き取るぐらいがいいです。

 

そして、足回りですがタイヤ、ホイールなどの見える部分は洗浄して綺麗にしておきましょう。ホイールについた浅い傷はコンパウンドが含まれた研磨剤で意外と落ちるものです。すこし手間をかけて磨いてあげれば見た目の印象が良くなります。
あとは車の底の部分です。査定をする時は車の下に潜り込んで以上が無いかをチェックします。溝に落としたり縁石に乗り上げたりと、車の底を打ち上げたりしていると傷が残っています。
そのほか、事故した時にできる歪みや修復痕などもよくわかります。ここで出来ることは綺麗に洗浄して汚れを落として少し乾かし、ホームセンターなどで販売されているシャーシブラックのスプレーを見える範囲の色が落ちている所に吹きつけておくと些細な傷も消えてかなり綺麗になります。

利用しやすい車査定サービス





車査定,ポイント


ズバット車買取比較公式サイト
車買取サイトの決定版!全国150社以上が加盟!最大10社に査定額を比較して愛車の最高額を知ろう!
www.zba.jp/

車査定,ポイント


かんたん車査定ガイド公式サイト
最大10社の見積もり比較で愛車の最高額が分る!中古車の買取査定なら、かんたん車査定ガイド!自宅で気軽に買取価格をチェック!
a-satei.com/

車査定,ポイント


カーセンサーnet公式サイト
数社の見積もりを比較して最高額で売却できる!郵便番号を記入するだけですぐに探せる!
kaitori.carsensor.net/